元漫画喫茶店員がオススメする漫画紹介!

小さい頃から漫画が大好きで

漫画喫茶で働きながら1000タイトル以上は読んできた僕

オススメのメジャー漫画を紹介していきます。

漫画はもちろんアニメや映画でも大ヒットした『3月のライオン』

あらすじ

主人公の桐山零(きりやま れい)は中学3年生で職業はプロの棋士。幼い頃家族を失い、人と関わることが苦手な零が将棋を通して色々な人たちと交流しながら成長していくお話です。

 

この漫画は時がゆっくり流れる感じが好きで、それぞれの登場人物に悩みや葛藤がある中で乗り越える姿に感動し自分も頑張ろうと思うことができます。ほっこりする描写や人生に立ち向かう感じがとても魅力的で絶対に読んでほしい作品です。

 

2. あひるの空

あらすじ

主人公は身長149cmの車谷空(くるまたにそら)。母親が病気で高校最初のバスケの大会で優勝するという約束を果たす為に九頭龍(くずりゅう)高校に入学し、バスケ部に入部するも、そこは名ばかりの不良の巣窟だった。母との約束の為、絶対に諦めない空に周りも動かされインターハイを目指し動き出していく。

 

バスケ漫画と言えば『スラムダンク』をイメージすると思いますが、あひるの空も負けていません。

一番の魅力はとてもリアルに青春を描いているところだと思います。

高校の部活にありがちな不祥事や部員の退部に恋愛など、細かくそれぞれにストーリーがあります。

名言も多く、僕が心に残っている言葉が、

上達しないのはセンスがないから。退いてしまうのは才能がないから。あの人には 、あのチームにはかなわないから。人は目指していた何かを断念する時必ず理由をつける。ナゼか分かるか? その方が楽だからだ。ダメならダメでいい。ただ、自分の努力の足りなさを別の何かのせいにはするな

これは監督が選手にかけた言葉ですが、僕の心にズドンと響きました。今まで言い訳の多い人生だったので、、、、、、

他にも沢山の名言、試合の臨場感などオススメするところしかないぐらい完璧な漫画です。

3. BECK(ベック)

あらすじ

ぱっとしない人生を送っている14歳の田中幸雄は学校では不良のパシリにされ自分には何の取り柄もないと思い、悶々とした日常を送っていました。そんな南竜介と出会い人生が一転していきます。これまで触れた事がなかった音楽の世界に魅了され竜介からギターをもらいBECKの物語が始まります。

中学生の時に初めてこの漫画を読み、バンドを組みたいと本気で思いました。笑

音楽に出会い、平凡な人生から一転、沢山の出会いや出来事があり

思い通りにいかない中で、夢に向かって突き進んでいく姿に感動しました。

漫画なのに頭の中に歌が聴こえてくる感覚は衝撃的です。

4. リアル

あらすじ

高校を中退し、自身の引き起こしたバイク事故により他人に一生残る傷を与えてしまった罪に苛まれる野宮朋美

車いすバスケットボールの有力選手でありながら、我が強くチームメイトと上手くいかずに一度チームを抜けた戸川清春

自尊心が強く、交通事故で下半身不随になったことを受け入れることのできない高橋久信

 

3人の主人公のリアル(現実)を描く

 

とても考えさせられる作品です。

今まで目を背けてきた事に重点をおきタイトル通り

まさに『リアル』が描かれています。自然と自分と置き換えて考えてしまう場面が多く

読むたびに魅力に引き込まれていきます。

5.モンキーターン

あらすじ

主人公波多野憲二は負けん気の強い度胸のある17歳。幼いころからの夢であるプロ野球選手になることを断念した憲二は担任教師・筒井の勧めでボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受ける事に。仲間と切磋琢磨し成長していく、青春スポーツ漫画の傑作!

ボートレーサーの話ですが、ギャンブル要素はほとんどなく、ギャンブル嫌いの方でも絶対楽しく読む事ができます。

ボートレースの奥深さ、駆け引き、勝負どころなど全く知りえなかった事を知る事ができ、

不器用な恋愛シーン、師弟関係など多くの事を楽しみながら学ぶ事ができます。

6.爆音列島

あらすじ

時代は1980年の東京、主人公『加勢高志』中学3年。喫煙が学校にバレて転校したというところから漫画が始まる。 ダチとの出会い、集会への誘い。そして咆吼と暴力の渦中、圧倒的な解放感が支配する「族」の世界へ! 濃密な時間のなか、「少年」から「不良」へ瞬く間に変貌を遂げる。

普通の少年が、徐々に非行に走るようになっていく心理描写がとてもリアルな作品です。

若いっていいなって改めて感じました。今を精一杯楽しみ、楽しい時間も終わりがくるとわかっている中での、不安や葛藤、あやまち。自分とは縁のない世界観に惹きつけられてしまいました。

 

 

あとがき

今回紹介した作品は、絶対読んで後悔はしないです。

お時間ある時に是非読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です