格安simとガラケーで月額2000円

携帯代って高いなって考えた事はありませんか?

僕は2年前ぐらいまで毎月1万円以上の携帯代を当たり前に支払っていましたが

今は2000円まで抑える事が出来るようになりました。

その方法が「格安sim+ガラケーを契約する」だけなんです。

格安simを知っている方も多いと思いますが、キャリアを変えるのが面倒くさい 使っている人が少ないとか思っていませんか?

実際に格安simとガラケー2台持ちしている僕がメリットとデメリットを簡単に説明していきます。

メリットは言うまでもありません。

月々の支払いを大幅に減らす事ができる。

これに尽きると思います。

あとガラケーは電池の持ちが凄くいいです。平気で丸2日充電しなくても全然大丈夫です。(個人差あり)

デメリットとしては、、、強いて言えば2台持ち歩くのが大変ぐらいですかね、、

考えてみたんですが実際使っていて不便と感じたりする事ってほとんどないんです。

 

結論、みんな格安sim+ガラケーにした方がいい!ってなるんですが、

少し条件などもあるので自分に見合った契約をしましょう。

僕の場合を紹介していきます。

例 格安sim+ガラケーを持つまでの流れ

僕の場合、キャリアはDOCOMOでiPhone6を契約していました。

携帯代は毎月1万円前後で2年契約の更新月になった為、NMP(番号ポータビリティー)でソフトバンクのガラケーを契約し、それと同時進行で格安simのラインモバイルも契約しました。

※MNPとは

携帯電話番号を変えることなく、番号そのままで乗り換えることを言います。
ドコモからau
ソフトバンクからドコモ
auからソフトバンク
この乗り換えをMNPといいます。簡単にまとめると、番号をそのままでキャリアを変更する事をいいます。

これによって毎月の支払いが

ラインモバイル月額1201円+ソフトバンクガラケー517円

合計1718円まで抑える事ができました。

プランを変えればもっと安く抑える事も可能ですが、快適に生活することを考え僕はこのプランにしています。

もう少し詳しく説明すると

LINE MOBILE(ラインモバイル)

初期費用

SIMカード発行手数料
400円
登録事務手数料
3,000円

月額

データSIM(SMS付き)

コミュニケーションフリープラン3GB
月額1,110円

このプラン内容だと電話することはできませんが、ガラケーを別で契約する為必要ありません。

僕がこのプランにしている理由は、データ容量を使い切ってもライン、インスタ、フェイスブック、ツイッターは通信速度が落ちることなく閲覧可能だからです。

端末はLINEモバイルでも購入できますが、ソフトバンクにNMPした際のiPhone6がまだ使うことができたので、そのままSIMを入れ替えて使っています。

ソフトバンク ガラケー

初期費用

MNP転出手数料
3,000円

ガラケー端末代(AQUOSケータイ2)

20,000円※店舗によって違いあり

僕の場合は

で購入しました。

月額

合計501円

24時間通話し放題+割り込み通話のオプションをつけています。

最後に

一度理解してしまえば、難しいことは一つもありません。

毎月5000円節約できれば、年間6万円の余裕を作ることができます。

面倒くさいと放置せず、格安simを利用して最大限無駄な出費をなくしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です